病院紹介

当院について

かわさき記念病院

急激に増加が予想される認知症疾患に対して、短期集中的な治療とケアに特化した、川崎市初の認知症専門病院です。 

従来の病院での治療、ケアは通常の40床~50床の病棟単位で行われてきましたが、当院は、各病棟を少数病床のユニット形式に分け小規模ケアを行います。この小規模ケアに取り組むことにより患者様は自分の生活圏を把握でき、短期間で心の安定や認知症の症状改善、進行予防に効果があると考えられます。このケアは福祉先進国ではすでに取り組まれており、日本でもすでにクループホームや老健などで取り入れられておりますが、医療機関ではほとんど取り組まれていないのが現状です。

さらに、地域医療機関・施設、地域包括支援センター等と連携し、初期段階では判断が難しい患者様の専門医による診断、セミナーの開催など地域の中で認知症疾患対策の支援を進め、川崎市及び神奈川県での認知症疾患治療の中心的医療機関となるよう目指していきます。川崎市のみならず、横浜市、東京都内からのご相談もいただいています。

エントランス
エントランス
エントランスホール
エントランスホール
1階待合室
1階待合室
病室
病室
基準階デイルーム
デイルーム
基準階 生活機能回復訓練室1・2
生活機能回復訓練室
基準階脱衣室
脱衣室
基準階浴室
浴室

院内マップ


院内マップ

病棟の特長(2F~4F)

病棟の特長(2F~4F)