かわリハ

第19回日本認知症ケア学会
  2018.06.17
平成30年6月17日(日)
6月16日から17日の2日間で第19回日本認知症ケア学会大会が開催されました。今回の会場はお米とお酒が美味しい新潟県です。 日本認知症ケア学会はリハビリ職のみならず看護師や介護士など認知症に関わる専門職が認知症のケアについて発表する学会です。当院では新人教育として1年目の新入職員が症例発表を行い、選ばれた代表者がこの学会に参加しています。

今回は岡澤係長と2年目の河原さんが以下の演題で発表をしてきました。 岡澤係長「認知症患者に対する非薬物療法に準拠した包括的な訓練プログラムの作成」 河原さん「レビー小体型認知症患者に対して本人の興味のある作業を提供した一例」

お二人ともお疲れ様でした! 対外的な発表は緊張しますが、自分の知識を深め多くの意見交換が出来る機会です。今後も継続して行っていきたいと思います。

河原さんは魚沼産のお米や柿ピーなどリクエストをしたお土産をたくさん買ってきてくれました~、美味しかったですありがとう!
  • かわさき記念リハ